東京都台東区上野オフィスにて 

日本配食サービス協会 吉田です。

 

母のこと

私の母親は、実家で一人暮らしをしています。

昭和3年生まれですから、88歳になります。

 

そろそろ「このまま一人で暮らさせるのもどうかなぁ?」と

ちょっと悩んでいますが、

本人曰く「まだ大丈夫」ってことなので、

甘えさせてもらっています。

 

ただ、二週間に一回は、必ず実家に行っています。

もちろんお互いに顔を合わせるのが目的なんですけど、

その時には、かならず近くのスーパーに一緒に行って、

買い物をさせるようにしています。

 

そして買い物カートに捕まってもいいから、

できるだけたくさん歩かせるようにしています。

 

ひとりで買い物をすると、

一応、お金の計算もするし、

欲しいものを事前にメモしたりして、

結構頭の体操になっていいかな、

なんて勝手に思っているからです。

 

本人も意外と楽しんでくれているみたいで、助かっています。

 

デイサービス

母は近くのデイサービスに週2回通っています。

 

初めの頃は、

「いやだ、そんなところには絶対に行かないからね!」と

わたしとわたしの奥さんを困らせていたのですが、

一度行ったら意外と楽しかったのか、

その後もず〜っと通うようになりました。

 

そして、とうとう担当のケアマネージャーから

「吉田さん、よければ来年あたりから週2回、来てみない?」と

誘わるまでになり、初めは渋っていたものの、

やっぱり週2回、きちんと通うようになりました。

 

最初、「絶対に行かない」と駄々をこねていた頃、

わたしの周りの人にいろいろと相談していました。

 

そしたらみんな

「通うようになったら、楽しくなって、そのうち自分から行くようになるよ」と

言われていましたが、本当にその通りになりました。(苦笑)

 

やっぱり歳の近い人が、

そばにいておしゃべりできるのが、やはり楽しいんでしょうね。

 

家に閉じこもっていた時には、普段喋らないからか、

口が回らなくなって、話していても「もごもご」していましたが、

最近はまた、ちゃんと話せるようになってきました。

 

やっと登場!ケアマネージャーさん

ちょっと前置きが長くなってしまいましたが、

何の話しがしたかったのかというと、

そこでウチの母親の担当になってくれたケアマネージャーさんに、

配食のことをどう思っているのか?聞いてみたので、

それをお話ししようと思っていたのです。

 

ただ、あまりにも前置きが長くなってしまった。

これだと、すごく長い話になりそうなので、

インタビューした部分は、また明日お話しすることにします。

失礼いたしました!!

------------------------------------------------------------------------

●ご意見・ご感想をお待ちしています。

http://haisyoku.jpn.com/toi/ 

------------------------------------------------------------------------

〒110-0005

東京都台東区上野2-12-18  池之端ヒロハイツ2F

一般社団法人 日本配食サービス協会

Tel :03-44057663 Fax:03-6869-1776

URL : http://haisyoku.jpn.com/ 

------------------------------------------------------------------------