もしもお弁当屋がMBAを学んだら(コミュニケーションの原則)

2016.05.26

みなさんこんにちは、日本配食サービス協会後藤です
本日は足立区の総合病院より、、、子供が39度の熱がある為
 
本日は前回に引き続き、マインドマップにまとめた研修2日目で
おこなう、営業研修の一コマ(コミュニケーションの原則)をまとめ
ましたので、ご覧ください
研修DAY2ケアマネさんとのコミュニケーション能力を高める
高齢者向け配食サービス事業は、基本居宅介護事業所をメインに
訪問営業をします、この活動は毎月出来ている店舗さんと
できていない、店舗さんでは1年後大きな差になっています。
しかし、多くの店舗さんが勘違いしているのは、情報を一方的に
伝えているだけで、コミュニケーションをとっていません、それでは
相手からしたら、唯の時間ドロボーです、、今後の付き合いがあるから
嫌な顔はしませんが、自分の存在を無視された営業は5分後には脳の中には
残って居ません、、、相手の知覚に残すためには先ずはコミュニケーションの
原則を知る事がとても大切なのです。
 
原則はどの営業スタイル、日常生活にも使えますので参考になればと
思います。
 
6/5日大阪にて開業説明会を開催致します
この機会に是非高齢者向け配食サービスの
魅力を知って頂きたく存じます。

ブログ

  • お弁当宅配サービス店舗が『撤退する理由と対策』6つのポイントを知っておこう

    2018.09.26

    お弁当宅配サービス店舗が『撤退する理由と対策』6つのポイントを知っておこう

     配食サービス『撤退する店舗」の理由とは? 日本配食サービス協会で開業支援を受けた方のなかにも正直なところ、 …

    詳細はこちら

  • 介護保険外のビジネスが業界でも注目

    2017.11.07

    介護保険外のビジネスが業界でも注目

    千代田区の事務所より 日本配食サービス協会 吉田です。 介護保険を使って事業をしている 会社の経営について経営 …

    詳細はこちら

  • 開業支援サービスを再開します

    2017.11.06

    開業支援サービスを再開します

    市川市の自宅より 日本配食サービス協会の吉田です。 (社)日本配食サービス協会 で 以前、おこなっていた『開業 …

    詳細はこちら

もっと見る