From:吉田幸生

千代田区外神田 ベローチェより、、、

 

あなたが起業する前に知っておくべき3つのセット(その2)

前回に続いて、今回も起業する前に知っておくべき3つのセットについてお話しします。

2つ目は、スキルセットです。

 

いきなり何もわからずに、ビジネスを始める人はいませんよね?

ですから、

起業をするときに、具体的に必要になる知識、ノウハウが、

スキルセットと呼ばれる部分です。

 

スキルセット

なにか特別な技術をもっている人は、

自分が得意な分野、持っているスキルを使って、起業をします。

 

なんでもいいです。

なにか誇れる技術をもっていれば、

それで起業することができます。

 

あなたは何か特別なスキルがありますか?

職人

残念ながら私にはありません。

でも、特別なスキルを持っている人が

そんなに多くもありません。

 

だからこそ、そうではない人が、独立を目指するのに必要な、

基本技術やノウハウを教えてくれるのがフランチャイズ本部であり、

「フランチャイズ制度」を使っての開業なのです。

 

フランチャイズ本部さんが教えてくれるものは、基本部分だけです。

 

だから、よく耳にするのですが、

「本部は何もしてくれないよね〜」という加盟店さんの愚痴は、

そういう意味で、ちょっと的はずれだなぁと思います。

あくまでも最低限の知識とノウハウを教えることで、

あなたをビジネスのスタートラインに立たせるというのが目的なのですから…。

 

もちろん、開業したあとには、

そこからたくさんのスキルを

自分で積み上げていかないとうまくはいきません。

 

フランチャイズの本部は、

あなたをビジネスのスタートラインに立たせてくれるだけ。

そう覚えておきましょう。

 

山のように覚えないといけないことがある

実際に経営を始めたら、

あなた自身が積み上げていかなければならないスキルは

山のようにあります。

 

営業のスキルを上げるためにコミュニケーション能力を磨いたり、

時間を短縮するための作業スキルを向上させたり、

従業員を指導するマネジメント技術を覚えたり、

経営に必要な最低限の簿記の知識を身につけたり、

 

そのほかにも社長として必要な

マーケティングスキルだったり、

チラシを書くためのコピーライティングスキルだったり、

レイアウトするデザインスキルだったり、

売上を上げるためのシステム作り

 

も覚えないといけないでしょう。

a1180_001175

サラリーマン時代から、そんなこと考えたこともない人が、

いきなり結果を出すことは難しい。

でも一歩ずつで構わないので、

常に前進しないと会社は潰れてしまいます。

 

当たり前の話しですけど、加盟したら終わり。そういう人がすごく多いんです。

 

もちろん、覚えなければいけないスキルがたくさんあるから、

結果を出すのにも時間もかかります。

でも、続けていくこと、チャレンジしていかないと、

いつまでたってもスキルは向上しません。

 

本部が何もしないのは当たり前

実際に「本部の言ってた通りにやっているのに、結果が出ない。本部は何もしてくれない」と嘆いているオーナーさんよりも、自分の責任で、たくさんの施策を打ち続けたオーナーは、やはり、きちんと結果を出されています。

 

そして、それがダメでも、他人のせいだとは、決して考えません。

 

前回お話しした「マインドセット」と「スキルセット」は表裏一体。

結びついているのがお分かりだと思います。

 

最後にスキル向上の決め手は質より量です。

最初から質だけが高いということは、現実的にありえません。

だから質を高めるには、量をこなさないといけません。

 

社長の打率は1割。と言われています。

つまり10個挑戦して、1個成功すれば、大成功!なのです。

問題は、挑戦を継続できるか?です。

あなたも諦めずにチャレンジを続けて、スキルの質を高めていってください。

 

疑問・ご質問があれば、お気軽にメールでお問い合わせください。