ラケット

東京都台東区上野オフィスにて、、、

 

梅雨時なので、

雨が降ってくれないといけないのはわかってるけど、

気が滅入る…。

日本配食サービス協会 吉田です。

 

辛いと辛くないの差?

先日、社長さんを対象にしたセミナーに出た時のことです。

 

最初にセミナーがあって、そのあとの懇親会で一緒になった方から

「配食サービスって大変ですか?」と聞かれました。

 

大変なのが仕事のことなのか?

それとも売上とか利益のことなのか?

ちょっとわかりませんが(苦笑)、

まあ、初めて会った人なので、

いちいちそんなことまで確認する訳にもいきません。

 

なので「まぁ、ぼちぼちです」と答えておきました。

(本当は関西の方みたいに『ボチボチでんなぁ』とか答えたかったけど、恥ずかしくて言えなかった…)

 

それであとから思い出した時に、

同じ仕事をしていても

「辛い」と感じる人もいれば、

「楽しい」って感じる人もいるのは、

なんなのか?を考えてみました。

 

今日はそのあたりについて、忘備録的に書いてみたいと思います。

   

スイートスポット

突然ですが、

テニスのラケット。

少し楕円形でそこにガットが張ってあります。

 

でも、どこに当てても良いというわけではなく、

真ん中に当たらないとボールが飛びません。

 

そのボールがちゃんと気持ち良く飛んでくれるラケットのエリアを

『スイートスポット』

と呼びます。

 

そしてビジネスにもあなたに合ったスイートスポットがあります。

 

ビジネスを始める時には

「マーケットの大きさ」

「原価率」

「商品のライフサイクル」

などをチェックしたりしますが、

実はその前に『自分がやっていい仕事かどうか?』を検討する必要があります。

 

4つが交わる場所

海外の有名マーケッターでリッチシェフレンさんが

著書のなかにスイートスポット理論というのを書かれていました。

それによると

 

(1)あなたの情熱

(2)あなたの強み

(3)あなたのリソース

(4)あなたのチャンス

 

この4つが交わる場所が、あなたのスイートスポットスポットだと言っています。

  

つまりあなたの打ったボールが

最小の力で、最大の威力をもって打ち出される場所。

ということです。

  

これを今、自分がやっているビジネスに置き換えて考えてみると

なんとなく分かります。

 

『好きでもないのにやっている』

『特にスキルがあるわけでもないけどやっている』

『他人のサポートが望めない』

『今、やるべき仕事かどうか』

 

みたいなネガティブな要素があったとしたら

多分、その仕事を楽しめてません。

 

逆にいえば、スイートスポットにある職業を

あなたが選ぶことができれば、

仕事はもっと楽しくできるようになるかもしれません。

 

まぁサラリーマンだと100%の人が、自分が望む担当には

なれない可能性が高いです。

 

でも、もしも自分でビジネスを立ち上げるとしたら

どうでしょうか?

あなたのスイートスポットで起業することこそが、

あなたを成功へと導く近道になることでしょう。

 

あなたのスイートスポットはどこにありますか?

------------------------------------------------------------------------

ご意見・ご感想をお待ちしています。 

http://haisyoku.jpn.com/toi/ 

------------------------------------------------------------------------

〒110-0005

東京都台東区上野2-12-18  池之端ヒロハイツ2F

一般社団法人 日本配食サービス協会

Tel :03-44057663 Fax:03-6869-1776

URL : http://haisyoku.jpn.com/ 

------------------------------------------------------------------------