日本配食サービス協会の後藤と申します

本日は資料請求をして頂いた方に、FC本部、業種を選択する
上で気にして欲しい指標をご案内致します。

本日ご紹介する指標はROI(投下資本利益率)です

簡単に言いますと開業資金をどのくらいの期間で回収出来るか
を計る指標になります、一般的には20パーセント以上が理想
と言われていますが、現状中々厳しい様です。

※(10%で10年になりますので20%で5年で回収)

現在、色々な事業を模索していると思いますが、
開業資金はどのくらいですか?

一般的なFC開業資金価格
ラーメン屋  1000万以上
デイサービス 1500万以上
焼き鳥屋    500万 以上
訪問介護    300万 以上
配食(弊社)  80万 程度

また、2年後の収益はどのくらいですか?

是非開業を決断する前に
ROIで費用対効果を計って頂きたく思います

配食業界はストック型ビジネスですので、ROI
でパーセンテージに置き換えるのは難しいですが
2年以内に経常利益1000万以上の店舗が

多く生まれるビジネスで、1年で回収可能です
投資回収率がここまで高いビジネスはあまりない
でしょう。

ROIの計算式を記載致しましたので、
一度計算してみて下さい。
┌─────────────────────┐
│         当期経常利益      │
│ROI(%)= ―――――――― ×100 │
│          投下資本       │
└─────────────────────┘
※投下資本には資本金、社債、借入金が含まれる。

例えば、開業資金2000万円で飲食店を始める場合、1年間の売上高から仕入原価、

人件費、家賃等の諸経費をすべて差し引いた純益(経常利益)が 300万円であったなら、

ROIは15%ということになる。

300万円
ROI=――――――――×100= 15%
2000万円

これは「投下資金額の15%を1年間で回収できる」ことを示しているために、

投下資金を全額回収するには6.6年かかることがわかる(1÷0.15=6.6年)。

この回収期間を各業界の平均値より大きく上回るためには、それなりの理由や

戦略の説明が事業計画書内で必要になるわけだ。

<各業界の平均的なROIと資金回収期間>

ROI  資金回収期間
―――――――――――――――――――――――――
・飲食業 ————–> 15.3%     6.5年
・薬局 —————-> 8.9%      11.2年
・ガソリンスタンド —-> 5.6%   17.8年
・スポーツ用品店 ——> 7.5%    13.3年
・フラワーショップ —-> 18.1%    5.5年
・食品スーパー ——–> 7.7%     12.9年
・コンビニ ————> 12.2%     8.1年
・旅行代理店 ———-> 16.6%     6.0年
・美容室 ————–> 17.0%      5.8年
・クリーニング店 ——> 8.7%    11.4年

 

是非とも開業する上での指標として下さい

1月も火曜日,水曜日,木曜日,金曜日に

14;00~ 開業説明会を行っています

 

顧客紹介サイト(配食の窓口)日々更新中

http://haisyoku.jpn.com/madoguchi