日本配食サービス協会は、見守り活動の普及として

認知症キャラバンメイト サポーターの呼びかけを

しております、配食を通し高齢者の安心、安全を

お届けできればと考えております。

nintisyou1

認知症患者数は2012の時点で462万人

以下厚生労働省からの記事、日本には介護に携わる方はご存知ですが

2025年問題というのがあります、それは団塊世代の方が後期高齢者

になり、介護保障の問題や介護職員の人で不足認知症患者の増加など等

多くの高齢者に関わる問題が出て来ます




認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人

2015年1月9日(一部抜粋)

10年後には2012年の約1.5倍に増加する見込み

厚生労働省は7日、全国で認知症を患う人の数が2025年には700万人を超えるとの推計値を発表した。65歳以上の高齢者のうち、5人に1人が認知症に罹患する計算となる。

認知症高齢者の数は2012年の時点で全国に約462万人と推計されており、約10年で1.5倍にも増える見通しだ。

厚生労働省は同結果を踏まえ、認知症対策のための国家戦略を急ぎ策定することとしている。


上記の記事の様に2025年問題、認知症対策などは国家戦略でも重要課題と

して取り上げられております。

地域の人を支えるには、一人一人のお力が必要になって来ます、是非この機会に

認知症について考えてみませんか?

 

HP300*200

全国のお弁当屋さんをこちらから検索できます

パンフレットが手元にあると急なトラブルの時でも

安心ですよ。